Lilinote(リリオンテ)の歩み

2021年6月11日

奈良発のラムネ×ショコラ「ショコネ」


 

「奈良から新しくて面白いお土産菓子をお届けしたい。」

 

その想いのもと、2018年にLilionte(リリオンテ)は誕生いたしました。

 

自分たちが好きなお菓子は?

浮かび上がったのは「ラムネ菓子」と「チョコレート」。

 

もしその二つのお菓子を掛け合わせると、どんな味がするのだろう。

 

その時のわくわく感・好奇心は、今も鮮明に覚えています。

 

奈良の美味しい作物を新感覚菓子にのせて


 

「奈良には美味しくて、魅力ある作物がたくさんある」大人になってからそのことに気づきました。

 

飛鳥村のいちご、大和高原のお茶、宇陀のブルーベリーや柚子など、奈良県各地の気候や風土を活かし、手間暇をかけて育てられた美味しい奈良の素材を感じて頂きたいと想いを込めました。

 

口にすると、まずは素材を感じるチョコレートがなめらかに溶けだし、ポリっと噛んで頂くと、懐かしのほろほろラムネの甘酸っぱさが広がります。

 

フレーバーチョコとラムネ菓子が混ざり合うその瞬間に感じる、新しい美味しさ。

 

是非一度、ご賞味頂けましたら幸いに思います。

 

わくわくするお菓子ギフトを通じて、“人と人との温かい関係を紡ぐ”


 

贈り物は、贈る方と受け取る方の気持ちが通う、あたたかい瞬間です。

 

そんな皆様の貴重なギフトシーンをどうやったらわくわくさせられるか?そんな想像しながら商品づくりに励んでいます。

 

昔ながらの懐かしくて甘酸っぱいラムネ菓子と、奈良県産の作物が薫る上質なチョコレート。

皆さまにとって馴染みのある二つのお菓子が掛け合わさって生まれる新感覚な美味しさに、わくわく感や好奇心を抱いて頂けたなら、私たちはとても嬉しく思います。

 

“人と人とのあたたかくて長い関係がたくさん生まれて続いていきますように。”

 

Lilionte(リリオンテ)はお菓子のギフトシーンをもっと面白くできるよう行動し、前述したような、人と人の心が通う楽しくてあたたかい社会につながるように事業を運営していけたらと望んでおります。

 

 

※Lilinote(リリオンテ)というブランド名について

「live life on the edge = わくわくする人生をおくる」という意味の文章から、頭文字をつなぎ合わせて生まれた名前です。お客様も、お取引先様も、自社で働く社員自身も「わくわく感をお届けできるよう。」そんな想いを込めました。